膝の痛みの正しい対処法は冷やす?それとも温める?

膝の痛みの正しい対処法は冷やす?それとも温める?

怪我をしたりどこかを痛めてしまった時にはその部位によって冷やした方が良い場合と温めた方が良い場合が異なります。

例えば、お腹が痛い場合は温めてあげる。頭が痛い時は冷やしてあげる。などはなんとなくわかる気がしますが、膝などの関節が痛くなった場合は判断が難しいところだと思います。

ここでは膝を例として正しい対処法をご紹介します。

判断の決め手は「熱」

膝などの関節痛の場合は、その症状によって対処法が変わってきます。

その判断の決め手となるのは、ずばり「熱を持っているかどうか」です。

突発的な痛みの場合は患部が炎症を起こして熱を持っていることが多く、この場合はまず、その炎症を抑えなくてはいけません。そのため「冷やす」が正解です。

冷やす場合は氷のうなどでアイシングをしたり、湿布を貼るなどが有効です。

アイシングをおこなう際は凍傷にならないように定期的に休憩をはさむなど注意しながら行いましょう。

また、炎症を起こしているときに歩き回ったりしていると内出血や炎症の拡大を引き起こしてしまう恐れがあるので、絶対安静を心がけましょう。

次に、「慢性的な痛み」など熱を持っていない場合の対処法です。

熱は持っていない場合で慢性的にじんわりと膝が痛む場合は、筋肉が硬くなり血行が悪くなって痛みが生じている場合が多く、膝を触ってみるとひんやりと冷たく感じることが多いようです。

このような場合には患部を温めて血行を良くすることが重要です。

お風呂にしっかり使って芯から身体を温めたり、温湿布やサポーターを利用してみるのもいいでしょう。

お風呂で温める場合は、湯船の中で膝を数回、曲げたり伸ばしたりして動かしてみるといいでしょう。温まった状態でおこなうと固まっていた筋肉もほぐれて関節の動きも良くなります。

間違えた対処法は悪化の原因に

膝が痛い時の対処法をお伝えしましたが、これは間違って逆をやってしまうと症状を悪化させてしまう場合があります。

たとえば、炎症を起こしているのに患部を温めてしまうと、炎症が広がり痛みも増してしまいます。反対に冷えて筋肉が固まっている状態の患部をアイシングして冷やしてしまうとさらに血行が悪くなりさらに悪化してしまいます。

患部が明らかに熱をもっていたり、冷たくなっている場合であればわかりやすいのですが、どちらかわからない状態では自分で対処する前に一度病院で診察してもらうようにしましょう。

クレンジング徹底比較ランキング 最新保存版

商品 潤腰
潤腰
ライフィックス
北国の恵み
北国の恵み
ウェルヴィーナス
ロコモア
ロコモア
サントリー
プロテウォーク
プロテウォーク
健美の郷
ステラ漢方のグルコサミン
ステラ漢方のグルコサミン
ステラ漢方
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
PG配合量
継続性
飲みやすさ
コスパ
サービス

潤腰(じゅんよう)  ライフィックス

潤腰

総合評価
プロテオグリカン配合量
継続性
飲みやすさ
コスパ
サービス

主成分のプロテオグリカンが高含有・高品質の上に驚きのコスパ!

プロテオグリカンが1粒に50mg含有されている驚きのサプリメントです。

他のプロテオグリカン含有商品と比較すると、その含有量は4~40倍!

しかも、プロテオグリカンの実感力をより引き出すために「保護抽出法」という最先端の製法を採用。それにより、抽出できたのが『プロテオグリカン複合体』という成分。

これは『プロテオグリカン』と『Ⅱ型コラーゲン』が一体化した、従来品ではありえない超高品質な軟骨ケア成分なのです。

含有量と品質だけで『潤腰』の実感力が他商品とはレベルが違うことがわかるのですが、さらに『潤腰』は、1日あたりの金額は81円~と驚きのコスパ!

高配合・高品質・コスパ良しの三拍子そろったサプリ、1度はお試ししてみる価値アリです!

通常価格形状
10,800円カプセル
定期価格初回価格
9,720円8,640円
内容量1日の目安量
120粒4~6粒
1日当たりの金額1粒あたりのプロテオグリカン含有量
81円~50mg
配合成分
プロテオグリカン・クレアチン・フィッシュコラーゲン ・オオイタドリ・グルコサミン
その他
潤腰は高品質なのに、プロテオグリカン1mgが1.6円と他社より圧倒的に安いのがポイント。1日4~6粒を目安量としているようですが、たったの1粒で他社商品の数日分ものプロテオグリカンの含有量があるので、1日1粒から2粒ペースで飲用したら他社より安くなります。軽い人や予防で飲まれる方にもおすすめです。もちろん重い人は4粒以上飲むことでプロテオグリカンの真価をしっかり実感できます。
Nさま (50代女性)

20年ほど節々の痛みに悩んでおり、身体が資本の仕事も辛い日々。しかし毎晩欠かさずに潤腰を4粒ずつ飲み続けたら朝の辛さがなくなり仕事も劇的に楽になりました!

Mさま (60代男性)

力仕事でカラダが辛く、「限界か?」と思っていました。「潤腰」を見つけて、飲み始めてすぐに、重いものを持っても辛さを感じなくなっていたんです。これを飲んだら節々の辛さも感じなくて、「まだまだ元気!」と毎日楽しく頑張っています。

Kさま (80代女性)

数十年前から寝るのもつらく感じており、グルコサミンなど試しましたがダメでした。しかし、諦めきれず最後の思いで潤腰を試したところ、起き上がるのも立ち上がるのも楽になったんです。辛さから解放され、本当に助かりました。

キャンペーン・お得情報

  • 定期便で「初回限定20%OFF・らくらく膝サポータープレゼント」&「送料無料」